花束プレゼント

バラの花束⇨ドライフラワーやってみた!(2ヶ月目の写真あり)|情報まとめ(感想・作り方・捨てどき)

あわせて読みたい
【体験談:有】彼女にバラの花束購入&プレゼント|必要な情報まとめてみた! 先日!!彼女の誕生日にピンクのバラの花束をプレゼントしました!かなり緊張しましたが、涙を流して喜んでくれて、かなりホ...

彼女の誕生日にピンクのバラの花束をプレゼントして2ヶ月以上が経過しました。鮮やかなバラの色味を落ち着き始め、枯れてきたこともあり「よし、次はドライフラワーにして楽しもう!」ということでチャレンジしてみました!

「茎を縛り場所を選んで吊るす」ただコレだけです。お花を捨てる罪悪感も回避でき、彼女も喜んでくれ、本当にやって良かったのでバラの花束を贈るなら絶対おすすめです。

☑︎飾るとグッとお洒落な雰囲気になる
☑︎二人でドライフラワーの変化を観察するのが楽しい!
☑︎捨てずに済んだ!(長く楽しめた!)

 

そもそも女性もドライフラワーが簡単に出来る!なんて意外と知らないものです。お花を貰うのも日常茶飯事ではありませんし、どうしたら良いか分からないという女性が過半数以上です。なので、「プレゼントしたし、あとは勝手にどうぞどうぞ!」みたいなスタンスじゃ、アウトです。男性がリードしてあげましょう!

 

お花を貰った女性の気持ちあるある

☑︎「せっかくもらった記念のお花だし、長く楽しみたい!」
☑︎「花束をもらって嬉しいけど、どうしたら良いかわからない…」
☑︎「枯れてきちゃったけど、”罪悪感”もあって絶対捨てたくない…」

記事では2ヶ月目のドライフラワーの写真の公開と、感想・作り方・捨てどきをまとめてご紹介してます!

どうぞご参考ください!

こじお
こじお
ドライフラワーにしちゃえば、捨てるはずだったお花が半年以上楽しめるから最高だよっ!!!

 

誕生日プレゼントしたピンクのバラの花束をドライフラワーにしてみた!

 

 

【ビフォー】ドライフラワーにする前の実際の写真

 

【アフター】2ヶ月目のドライフラワーの実際の写真

 

 

ドライフラワーにチャレンジしてみた感想

 

2ヶ月目は色付きも良く、とても綺麗。

 

 

ドライフラワーの作り方(ハンギング法)

 

1. 変色している余計な部分をハサミで取り除く

 

2. 茎元を縛る

 

 

3. 「日が当たらない」「風通しの良い」場所で花を下にして吊るす

 

 

4. 1〜2週間程度干して、完成!出来上がり!

 

 

ドライフラワーの寿命・処分の目安は、半年〜長くて1年!

 

 

 

捨てどきの見分け方

 

ドライフラワーの処分のタイミング

☑︎虫が湧いてきた
☑︎色褪せ
☑︎カビが生えてきた
☑︎ホコリが溜まってきた
☑︎型崩れしてしまった