性病検査キット

あなたは大丈夫?性病検査キットを買うべき要注意なタイプ8選!

 

今回記事では、性病検査を受けるべき要注意なタイプを8つ挙げたいと思います。

要注意なタイプに当てはまる方で「これまでに性病検査を受けたことがない」「しばらく検査していないなぁ」という方は、ぶっちゃけかなり要注意です。

何故ならば、“性病”というのは治療なケースが多く、放っておいたからといって「完治」や「自然治癒」するケースがほとんど存在しないからです。

 

陰性なのか、陽性なのか…。

 

「もしかして、性病なのかな…??」と不安を抱える方が先ず第一にすべき事は、”性病検査”です。「知る」という行為が最も重要です。そして、検査をするならば、『性病検査キット』を使うのがベターです。

あなたは本当に心の底から「大丈夫!」だと言い切れますか?要注意なタイプに当てはまっていないか目を通してみてください!

たまたまブログに辿り着いたという方も重要なポイントだけ抑えておいて、いざという事態に備えておきましょう!

 

こじお
こじお
「自分には無縁!」だとかって人いるけど、マジでそんな事ないからぁ!!特定のパートナーがいる人は全員必見だからっ!!

 

①性病検査をこれまでに経験したことがない人!

 

「これまでに性病検査をしたことがない!」という方は要注意ゾーンを大きくはみ出して、問答無用で、要注意です。

特に”性感染症”の代名詞である、ご存知“クラミジア”は、結構厄介です。女性の約80%が無症状で、男性の場合ですと約50%が無症状なんです。しかも感染率が30%〜50%と数値が高め。放っておいても治ること(自然治癒)がなく、抗生剤などのお薬の治療が必要です。

日本国内の性病の中で最も患者数の多い病気なので、いま現在、性交渉以来「カラダに違和感があって…」という人は、クラミジアであることを疑ってみるといいかもしれません。

 

クラミジアの検査に関してですが、各自治体の保健所での検査でも”有料”なので、性病検査キットを使い、調べましょう!

ちなみにクラミジア検査単体であれば費用は男女共にたったの3,500円で調べられ、尿検査のみでOKです。(血液検査がないので痛くないし、怖くないです。)

 

②症状が出ている・既に自覚のある人

 

かなりザックリではありますが、”性病”の症状を一部だけ参考程度に、ご紹介します。以下の症状が現れたら要注意です。

✔️尿道のかゆみ、不快感、排尿時の軽い痛み
✔️下腹部の痛み、性交渉の痛み、生理以外の出血
✔️軽い発熱や、喉の腫れ・痛み

 

「既に体調に変化が現れている」という方ですが、、モタモタせずに、すぐに病院へいきましょう。

 

もしくは、性病検査キットで構いませんので、一度検査してみましょう。(病院など医療機関が間違いないが、検査キットでOK)

キチンと実績のある会社から検査キットを購入すれば、万が一”陽性反応”が出ても、無料で「検査結果報告書」が頂けますし、スムーズに最寄り医療機関へ案内して、繋いでくれます。「ここまでしてくれるん!?」とビックリするくらいに、意外と、丁寧に尽くしてくれます。

 

③心当たりがあり、不安が絶えず拭えない人

 

 

第三者という立場からの物言いでかなり生意気ではありますが、悩んだり、引きづっている時間というのはとても勿体無く、ストレートに言っちゃうと、”無駄”であります。もし仮に陽性であったならば、それこそ迷惑な話です。性病は、時間が解決してくれるものではないのです。すぐに検査を受けましょう。

 

勘違いが多いのでお伝えすると、自然治癒で治ってしまうというケースは、滅多に存在しないです。しつこいかもしれませんが、治療をすることでしか唯一、直らないんです。仮に”陰性であれば、ラッキーで片付けられる話です。”陽性”であっても、もやもやと悩んでいた時間を思いっきし治療へと充てられます。

 

陰性か陽性なのか、、、結果が判らないままでは、一歩も前には進みません。後回しにしていても何一つ解決には至りませんので、とにかく何か行動しましょう。

 

④まだまだ遊び足りないヤリチン・ヤリマン

 

「まだまだ若いし、遊ぶよ〜」という『遊び人』、
「自分もそろそろいい歳だしね。」という『脱遊び人』も。

 

『新しい出会いに向けて常日頃、定期的に検査しておく』
『次の恋愛、パートナーの存在を見据て、あらかじめ検査をしておく』
というのは、すごく重要なことです。

 

 

⑤パートナーを大切に考えている人

 

 

 

⑥結婚間近のカップル

 

 

私のおすすめとしては、パートナーを誘い、一緒に二人で”性病検査”にしておくと良いでしょう。

勇気のいる行動ではありますが、

「ねぇねぇ、”結婚”って大きなタイミングで一度、性病検査しておくって、これからのおれ達にとって物凄く大事なことじゃない?」

と誘ってみましょう。

 

 

⑦定期的に風俗に通うなど出入りのある男女

 

 

⑧病院へいくのに「時間がない」「面倒臭い」「バレたくない」という人

 

 

まとめ