花束プレゼント

【お悩み無用!】正しい花瓶の選び方ガイド&お洒落な花瓶を紹介!

 

「花瓶にこだわるのって、面倒臭いなぁ。」
「割れにくくて、安定しそうな花瓶を買いたいな!」
「花瓶を探しているけど、おすすめは?」
「安くてお洒落な花瓶があると知りたいな!」

 

そんなふうにお悩みの方はご覧ください。

記事では以下を解説します。

 

記事の内容
  • 花瓶選びで注意したいポイント
  • 【解説表あり】花瓶の「形状」「素材」が持つ特徴・それぞれのメリット
  • おすすめの花瓶

 

言わずもがな花瓶の存在というのは、人間の“お洋服”と一緒。花瓶の存在というものがより一層、お花の魅力を、数段と引き出してくれます。

 

ハリウッドの大スター、”ジョニーデップ”がなぜあんなにも色っぽく、イケオジであるのか?

顔面偏差値の話は抜きにしよう。

それは他でもなく、お洋服がイケイケだからである。もし、彼がセーラー服を着ていたとしたら。果たして一体、どうだろうか?僅かでも構わないイメージしてみて欲しい。

違和感に気付けただろうか?

 

つまるところ、、、お花も同じ理屈である。(強引)

 

美しくあるかどうかというのは、花瓶が大きく影響をもたらし、左右する。プレゼントであるならば尚、お花だけでなく細部である花瓶にもこだわるというのはものすごく重要だ。

では早速、花瓶をお探しの方のお役にどうか立てるよう、真剣にまとめましたのでお付き合いお願い致します。

 

花瓶選びで注意すべきポイント

 

 

  • 口径、高さのサイズを確認する
  • 花瓶の「形状」や「素材」がお花に合うか?
  • お部屋のインテリア・飾る場所にふさわしいか?

 

 

口径、高さのサイズを確認する

 

花瓶選びもお洋服と一緒で“サイズ感”が命です。特に気を付けていただきたい重要なポイントは2つ。「口径」と「高さ」です。

口径

 

口径は小さくなるにつれ、バランスが良くなり、まとまりやすくなります。

花束や本数に合い、「お花」「花瓶」統一感が生まれるのが最も良いです。

 

高さ

 

高さは15cm〜25cmを目安に選ぶのが最も良いでしょう。

最悪の場合、茎を切りおとし上手に高さを合わせ、調整しましょう。

花瓶の「形状」や「素材」がお花に合うか?

 

 

 

お部屋のインテリア・飾る場所にふさわしいか?

 

 

 

【一目でわかる!】花瓶の「形状」「素材」が持つメリット・特徴《解説表あり》

 

《形状》

筒型 ここに説明文を入力してください。
つぼ型 ここに説明文を入力してください。
一輪挿し型 ここに説明文を入力してください。
ラッパ型 ここに説明文を入力してください。

 

《素材》

ガラス ここに説明文を入力してください。
陶器 ここに説明文を入力してください。

 

 

花瓶をプレゼントするときの予算の目安は?

 

花瓶を購入する際の目安金額ですが、¥3,000〜¥6,000円が一般的です。

 

【プレゼントにおすすめ】バラの花束に合うお洒落な花瓶!

 

【ガラス】これぞ王道!迷ったらコレで間違いなし!

 

ここにテキストを入力

 

 

【白色】お花を綺麗に映えさせてくれる”どシンプル”!

 

 

 

筒型

 

 

 

【バカラ】クリスタルにおもわずうっとりメロメロ!高級グラスの代名詞!

 

言わずと知れた、超一流

 

【お値打ち】3,000円以下!

 

 

【Amazonで購入◎】

 

 

【一輪挿し型】

 

 

花束と一緒に花瓶をプレゼントする方は「延命剤」をお忘れずに!

これはお花を贈る男性の“マナー”とも言えます。

花束と花瓶をプレゼントする際、「延命剤(鮮度保持剤)」をプレゼントするようにしましょう。「延命剤(鮮度保持剤)」には殺菌効果があり、水の中の雑菌繁殖を抑えてくれる効果があります。つまり、延命剤(鮮度保持剤)あるかないかだけで寿命が1〜2週間も変わってくるのです。

 

延命剤も一緒にプレゼントして欲しいのにはもう一つ、理由があります。

 

『お花を頂いた女性が悲しくなってしまう』ランキングで堂々の1位を占める理由の中に「すぐに枯れてしまうことを想像すると不安になり、悲しい。」というのが挙げられます。

 

確かに面倒かもしれませんが、どうせプレゼントするならば、100%で喜ばれる為にも「延命剤(鮮度保持剤)」を用意して、完璧な贈り物に仕上げましょう。

 

男性
男性
どうせ枯れるのにわざわざお金を払って買うのって、勿体無くない?面倒だし…。

 

そういった場合、「延命剤(鮮度保持剤)」“無料サービス”の一環として、一緒に添えてくれる丁寧なフラワーショップを選びましょう。延命剤はお花だけでなく、プレゼントする相手にも優しい贈り物です。

小さな心遣いかもしれませんが、ものすごく大切。プレゼントと一緒に添えてあるだけで、あなたの印象も、ガラッと変わりますよ。

どうか納得のいく花瓶と巡り会えます様に。

 

【余談】⇩

私が実際に彼女の誕生日にバラの花束を利用したオンラインショップ、HitoHana(ひとはな)では、

  • お花の茎の断面にはきちんとゼリー状の“保水”施工
  • 表面がお洒落で高級感のある持ち運び用の”手提げ紙袋”
  • お花の”延命剤”(栄養剤・鮮度保持剤)
  • メッセージカード

これら全て、無料でサービスしてくれます。   公式サイトはこちら⇨

 

男性
男性
ネットでお花を買うなんて不安。本当に大丈夫?

私もかつてはそう考えていましたが、少し勘違いであることに気付きました。実際にHitoHana(ひとはな)を利用、購入してみてわかりましたが、最大限かつ、細心の注意を払ってくれています。

 

傷まないようお花を労る丁寧な梱包、「注文後出来上がった実際の花束の写真」「お花に添えるメッセージカード」をメールで送ってくれる無料サービスを味わってみたことで、購入前の不安は、大きな信頼へと変わりました。「これからお花を買うよ!」という人には是非HitoHana(ひとはな)をブッチギリでおすすめします。